• 茨城県常総市で業務用生中華麺(生ラーメン)を製造している平塚製麺所のブログ

取手市新取手に、先月(2022年5月)にオープンされた、

「麺屋いちばん」さんに行ってきました。

店内の様子や、食べたラーメンの写真をのせています。

住所は、「茨城県取手市新取手1丁目5-26」

新取手駅から近い場所。

 

営業時間は平日11:30分~14:30。

夜の部は17:00~21:00。

日曜日は昼のみの営業となります。

 

上の写真を撮った時点で、

定休日は木曜日になっていますが、

現在(2022年6月28日)は、

定休日が月曜日に変更されています。

 

お店の電話番号はありません。

 

現在、お店の駐車場がないので、近隣の有料駐車場に車を停めていただくか、

公共交通機関をご利用ください。

 

店内の様子です。

とてもキレイな店内、清潔感がありピカピカ。

メニューはこちら

うま唐そば(うまからそば)850円(税込)

醤油らーめん680円(税込)

味噌らーめん780円(税込)

ネギ味噌らーめん850円(税込)

辛味噌らーめん850円(税込)

野菜たっぷりタンメン850円(税込)

ソースやきそば650円(税込)

チャーハン650円(税込)

ギョーザ380円(税込)

■その他に一品料理もあります。

野菜炒め650円(税込)

レバニラ炒め750円(税込)

ホイコーロー750円(税込)

うま煮800円(税込)

いかのげそ焼き380円(税込)

おつまみチャーシュー400円(税込)

おつまみメンマ250円(税込)

とりのから揚げ500円(税込)

わたしが今回、食べたメニューは2つ。

後日、食べたものが1つ。

まず1つ目は「ネギ味噌らーめん850円」。

2つ目は「醤油らーめん680円」。

3つ目は、新メニューの「うま唐そば(うまからそば)850円」。

 

■味噌らーめんにはメニューが2種類あって、

もう一つが「辛味噌らーめん」。

ネギ味噌らーめんよりも更に辛いようです。

ネギが食べたかったので今回は「ネギ味噌らーめん」にしました。

 

小山のように「こんもり」盛られたネギの量を見てください。

食べなくてもおいしいと確信できます。

店主の赤塚氏のお話では、スープは軍鶏(シャモ)から丁寧に抽出したもので、

罪悪感がなく、飲めますとのことでした。

 

スープは少し辛めで、めちゃくちゃ濃厚というわけではないのですが、

出汁の良さと味噌の加減、そして食べ終わるとわかるのですが、

最後にマイルド感があって、おいしいスープです。

個人的には、もう少しアブラとニンニクを多めにしても、

スープの懐(ふところ)が深いので、

さらにおいしくアップデートできるような気がしますが、

現在の状態でも十分おいしいです。

これは赤塚氏と食後にお話しさせていただきました。

 

あと伝えたいことは、「チャーシュー」がめちゃくちゃおいしいこと

柔らかくて、味もよく、4枚くらいは食べられそう。

ネギやタマネギと一緒に、短冊状のチャーシューはもともと入っているのですが、

店主さんにお話しすれば、追加トッピングでチャーシューをのせることはできます。

是非、食べてみてください。

 

■次に「醤油らーめん」をいただきました。

味噌らーめんと同様に、軍鶏(シャモ)を使用したスープは、

しっかりとした出汁感があり、

カエシの量も丁度よく、醤油らーめんのスープとしては、

旨味の濃い仕上がり。

やはりチャーシューも絶品でした。

醤油らーめんもおいしいですよ。

 

■最後に「うま唐そば(うまからそば)」。

新メニューで、スープは醤油ベースで、辛さがあり、

バラ肉と炒めた野菜がたっぷり。

こちらもおいしい。

まさにウマカラです。

麺は固めの仕上がり。

赤塚氏いわく、お客様が「麺固め」で注文されることが多いので、

そのようにしているそうです。

なるほど。

 

■まとめ

わたしはまだお店のメニューを全部食べたわけではありませんが、

現時点でわたしがオススメしたいのは、

「ネギ味噌らーめん」に「チャーシュー」をトッピング。

がっつり食べたい方は是非。

「うま唐そば」も間違いありません。

 

現在、店主さん1人で切り盛りされてますので、

混雑時は料理の提供に時間がかかる場合があります。

温かい目で見守りください。

 

麺屋いちばん
茨城県取手市新取手1丁目5ー26
平日11:30~14:30 17:00~21:00
日曜日は昼のみの営業
定休日:月曜日