• 茨城県常総市にある、業務用生中華麺の製造を得意とする老舗製麺所。

ずいぶん前に「PHP」という本を買いました。この中の項目にマギー司郎さんのお話が載っていた。

マギー司郎さんは茨城県筑西市のご出身。

とても共感できるお話があったので、みなさんにお伝えしたいと思います。

 

■本の中でマギー司郎さんは、子供のころから右目の視力がほとんどなく、ご苦労されたようです。でも自分の中に何か欠点があれば、別のもので補えばいい。無いものねだりばかりしていても仕方がない。だいたい、欠点のない人間なんてこの世にいないんだからと話されています。人とすれ違っても方向によっては、分からないこともあり、いつも笑顔を心がけているそうです

 

■人として真に大切なことは何か、人としての基本。それは他人に迷惑を掛けないで生きていくこと。そして他人と比べないこと。この2つだけ。他人に迷惑を掛ければ、それはきっと自分に返ってくる。人の立場や才能を羨んだところでどうしようもない。早咲きの者もいれば、遅咲きの者もいる。もしかしたら、ずっと咲かない者だっている。中には咲かない花があってもそれもまた花なんだからと。

 

■自分のできることをだけを一生懸命にやる。ただそれだけでいい、大きな欲なんていらない。こうして生きているだけで、だいたいOKなんだからと

 

何度も読んでいますが、肩の力がスーっと抜けていきます。この本をきっかけに私も心がけていきたいです。