• 茨城県常総市にある、業務用生中華麺の製造を得意とする老舗製麺所。

■年明け早々の緊急事態宣言から始まり、先日の茨城県の緊急事態宣言の解除まで、ジェットコースターのように目まぐるしく変わる状況に翻弄される日々。そしてワクチンの接種が徐々に始まり、収束への期待が少し膨らんできた。今年は長いトンネルから抜け出すことができるのだろうか。何をするにも自身の健康、そして社会全体が健全な状態にないと、さまざまなことが制限され、やりたいことができないということ分かった気がします。

そうこうしているうちに季節は春に近づき、日の入りが延びて暖かくなってきた。軽い花粉症の私は、目がかゆく、くしゃみがでてきてますが、なぜか嬉しいのです。春の到来を教えてくれる花粉症。春のニオイは良いものです。気持ちも明るくなります。

暖かくなれば、冬よりもカゼをひきにくくなるし、今年はインフルエンザは流行ってないけど、例年であればインフルエンザも自然と収束するものです。

今年はマトモな世界に戻ってもらいたいものです。完全にコロナが収束したら、久しぶりに湘南の海に行こうかな。

ここで話が全く違う方向に脱線しますが、私はほぼ毎日、Youtubeを見て情報を得たり、音楽を聴いて気分転換したりしているのですが、たまたま映像をみていたら、イギリスのスパイスガールズの”Wannabe”のライブ映像が出てきた。久しぶりに見てみると、とてもパワフルでガールズパワー炸裂してました。見ているこちらも、元気になってパワーをもらえました。スパイスガールズは私が高校生の時、修学旅行でイギリスに行ったとき、とても流行っていて町中にスパイスガールズの看板があったことを思い出します。パワフルな女性はすばらしい。