• 茨城県常総市で業務用生中華麺(生ラーメン)を製造している平塚製麺所のブログ

私のプロフィールについてお話したいと思います。

 

名前は「ひらつか・のぶゆき」。

常総市生まれの、40代。

製麺職人、平塚家の5代目。

 

物心がついた時から工場内で、両親や祖父母が夜遅くまで仕事をしているところを見て育つ。

高校はつくば市の私立高校に進み、大学受験は失敗し、1度浪人を経験。

浪人中は代々木ゼミナール柏校に通う。

神奈川県厚木市の大学の工学部に入り、1留して卒業。

 

学生時代には、厚木市を中心に、相模原市、海老名市、横浜市、町田市(東京都)など、

神奈川県内のラーメンの食べ歩きを行う。

推定800杯以上のラーメンを食べている(同じ店で食べたものも含む)。

もっとも食べたラーメンは、厚木市のとなりの、

相模原市にあるお店(名前は言えませんが、当時は夜のみの営業で、深夜12時すぎに行列ができる、麺の替え玉をする店)。

 

また20歳~25歳の間に肺気胸(自然気胸)という、

肺の空気が漏れる病気に4回かかり、

4回のうち2回は腹腔鏡による、全身麻酔の手術をうけ、

入退院を繰り返す(現在は完治)。

 

卒業後は東京の日本橋に本社を構える、東証一部上場の金融会社に入社し、同社の水戸支店に配属。

水戸市で融資業務を行う。

現在の仕事にも当時の経験が生きていると感じています。

 

その後、2006年に常総市にもどり、父の経営する製麺所に入り現在に至ります。

今は製麺職人として、粉まみれになって元気に麺を作っています。

よろしくお願いします。