• 茨城県常総市にある、業務用生中華麺の製造を得意とする老舗製麺所。

中華麺を作るためには、「かん水(かんすい)」が必要ですが、そのかん水を作るための元となる水について、私達は水道水をそのまま使用することはせず、製麺に適した水質に変換した水を使用しています。おいしい麺を作るには、良い小麦粉を使うだけでなく、水、設備、製麺技術など、細かな要素の積み重ねが必要だと思います。そうすることで麺の仕上がりが良くなり、結果としておいしい麺ができると考えています。