• 茨城県常総市にある、業務用生中華麺の製造を得意とする老舗製麺所。

私は以前から、ネット上にあるフリーソフトの「CCleaner」というものをパソコンにダウンロードして使用していました。このソフトはPC内の不要なものを削除して、PCの動きを早くすることができます。実は4月に新しいPCを購入したのを機にまたダウンロードしようしたところ予想外の事が起こりましたので、この時の状況やどう対応したのかを書いていきます。結果的には大丈夫だったのですが、みなさんの参考になれば幸いです。

まず、検索サイトで「CCleaner」と検索して、何番目に出てくるサイトか忘れてしまってのですが、「ダウンロード」のボタンをクリックした瞬間に3個くらいのポップアップが連続で立ち上がり、いきなりカウントダウンが始まりました。嫌な予感がしてすぐにそのページを消し、セキュリティ―ソフトで全体のスキャンを実行しました。幸いウイルスは引っかかりませんでしたが、「hao123」と「orbitum」という2つのプログラムが勝手にダウンロードされしましました。肝心のCCleanerはダウンロードされずにです。

hao123については削除、設定の変更をすれば問題ないのですが、orbitumをネットで検索するとあまりよい話がありません。完全にアンインストールできない(痕跡を消すことができない?)という話もあり不安でした。とりあえずプログラムのアンインストールを行い、もう一度全体のスキャンをして様子をみました。最悪の場合はPCの初期化も考えていました。

次にSE(システムエンジニア)をしている親戚に電話して相談しました。orbitumというプログラムは見たことも、聞いたこともないとのことでとりあえず、ウイルス感染や不正なプログラムの可能性もあるのでLANケーブルは抜いておいた方が良いとのことなので、すぐに抜きました。仮にウイルスに感染していても、LANケーブルを抜いておけばデータは守れるとのことでした。

そしてセキュリティソフトのサポートに相談することにしました。セキュリティソフトのサポートに電話すると、orbitumは聞いたことがないとのことで、オペレーターさんに遠隔操作で私のPCの中を直接見てもらうことにしました。結果としては怪しいプログラムは無いとのことだったので一安心でした。もし痕跡が残っていても、プログラム自体を削除してしまえば大丈夫とのことでした。しばらくはPCが変な動きをしないかどうか様子をみることにしました。それからしばらく経ちますが、今のところ問題はありません。

長々と書いてしまいましたが、PC上で自分の意図しない動きをされると心配になりますよね。SEをしている親戚にもフリーソフトはあまり使用しない方がいいよとアドバイスを受けました。CCleanerは便利なソフトなのですが、無料でダウンロードできるというものには何かあるかもしれないと思った方が良いかもしれません(以前は大丈夫だったはずなんですが)。また今回の件で学んだことは、何かあった場合にはすぐにLANケーブルを抜くこと。セキュリティ―ソフトは絶対に入れておくこと。最悪の場合はPCの初期化をすること。

全てのフリ―ソフトがこのような状態になるわけではないと思いますが、みなさんが何かをダウンロードする場合にはお気を付けくださいね。