• 茨城県常総市にある、業務用生中華麺の製造を得意とする老舗製麺所。
No Image

生産ラインについて

私共の生産ラインには全自動の機械はなく、手作業で必要なときに機械のスイッチを入れて使うようにしています。これは全自動のラインを組んでしまうと、麺を生産するときに細かな対応ができなくなってしまうからです …

続きを読む


No Image

小麦粉の粒度

小麦粉よりも粒度が粗いものを「セモリナ」と呼ぶことが多いです。また国によってはデュラム小麦を挽いて得られた粒度の粗い部分を「セモリナ」と呼んでいます。

続きを読む


No Image

小麦粉の等級

小麦粉の等級は、1等粉、2等粉、3等粉、末粉に分類されます。等級は小麦粉に含まれている灰分(かいぶん)の量で決まります。灰分とはルツボに入れた小麦粉をマッフル炉で灰化し、残った灰の量のサンプル重量に対 …

続きを読む


No Image

小麦粉の種類

強力粉(きょうりきこ)・・・タンパク質が多く粘りが最も強い 準強力粉(じゅんきょうりきこ)・・・強力粉よりいくぶんタンパク質は少ないが粘りは強い 中力粉(ちゅうりきこ)・・・タンパク質は少ないが質が柔 …

続きを読む


No Image

小麦の種類

小麦は、粒質(硬質系か軟質系か)、粒色(赤色系統か白色系統か)、(冬小麦か春小麦か)、デュラム小麦かどうかによって分けられます。 硬質小麦・・・タンパク質が多く強力粉(きょうりきこ)の原料 中間質小麦 …

続きを読む


No Image

硬質小麦と軟質小麦

粒が硬い小麦を「硬質(ハード)小麦」、軟らかいものを「軟質(ソフト)小麦」といいます。硝子質小麦は硬質で、粉状質小麦は軟質です。硬質小麦に準じる程度の硬さのものを「準硬質(セミハード)小麦」。軟質小麦 …

続きを読む


No Image

赤小麦と白小麦

品種や栽培地域によって、小麦粒の外皮の色合いが微妙に違います。それらの中でやや褐色がかったものを「赤(レッド)小麦」、やや黄色がかったものを「白(ホワイト)小麦」と呼んで大別します。北アメリカ大陸の小 …

続きを読む


No Image

冬小麦と春小麦

小麦には、秋に種をまいて翌年の夏頃収穫するタイプ(冬小麦)。春に種をまいて秋に収穫するタイプ(春小麦)があります。 世界で生産されている小麦の大半は冬小麦です。日本のほとんどの地域、アメリカの大部分、 …

続きを読む


No Image

切刃番手について

切刃には番手と呼ばれる番号が付けられています。番号は1番~30番までありますが、現実的にラーメン、つけめん、まぜそば等で使用する番号は6番~26番あたりではないかと思います。これは日本工業規格で決めら …

続きを読む


No Image

さまざまな機械②

私共の製麺所では様々な加水率に対応した設備を整えております。イメージする麺に最適な機械を使い製麺することができます。また機械の特性を最大限に生かし麺に精通した職人が麺作りを行っております。

続きを読む